直線上に配置
『気』 自然治癒力の回復を願って

腰痛からの解放

 私は、ずっと以前にひどい腰痛になり、
腰を伸ばすのに苦労していたら、
半月後にはベッドから起きられなくなりました。
それまでにも何度か、起きられなくなることがあったのですが、
2日も寝ていれば直ったので、軽く考えていました。

 ところが、そのときは違いました。
病院へ行くと入院して手術するしかないと言われ、
どちらにしてもしびれている左足はあきらめなさい、という診断です。

 入院はごめんです。
それから3週間をほとんど自宅のベッドの中ですごしました。
整骨院でマッサージを受けるとさらにしびれがひどくなるような感じでした。

 ちょうど、転職ために勤務先を退職したときで、さらに転職先を失うというダブルショックでした。

 一ヵ月後、以前から知っていた「十次式健康法」へ、妻に連れられて、
5歳児くらいの歩行速度でやっと到着しました。

 とにかく、左足のしびれがひどく、
ちょっと力が入ると、頭のてっぺんまで、
電気が走ったように激痛がきて、倒れそうになるほどでした。

 「椎間板ヘルニアです」と先生に言うと、
こんなのは骨が1センチずれているだけだ、とか怒られ、
治療はわずか2分くらい。

言われて立ってみると痛みが軽くなっています。
半信半疑のまま帰路につきました。
列車の時刻が迫っていることに気づいて走っていました。
走っている自分に驚きながら。

他人の腰痛を直す

 十字式のやり方(ほんとの初期の方法)を知人を通して聞いていたことがあり、妻の肩こりなどはそれで治したことが何度かあったのですが、自分の体験を通して、その重要性を思いました。ちょうど、腰痛で困っている人がいたので、気軽に声をかけて背骨を調整してあげました。本人はあまりの簡単なやり方にあきれたようでしたが、しばらくして、「生まれて初めてあぐらで座れるようになった」と喜んでいました。
 また、脳外科でもわからない原因不明の頭痛で苦しんでいた知人がいて、鞭打ち状態を調整すると、それで完治しました。
 そのような繰り返しで大勢の人と出会うことになりました。

気の存在を知る

 体験が増えるにつれ、背中に触らなくても治るような気がしました。そのときはとうとう自分も気が狂ったと思ったものです。でも、その感じが強くなり、実際に試してみると、直接触るよりもむしろ治癒が速いのです。そのうち、いろいろなエネルギーを感覚的に理解できるようになりました。

アルファ波

 気を感じるためには気持ちを集中しますが、私の場合、そのコツは両目の間がむずかゆくなると集中している状態です。
両手を近づけると暖かく感じたり、ピリピリしたりするのが「気」なのですが、なんせ自分も周りにも知識のある人がいません。最初は静電気ではないかと思いました。だから、手の感覚が50センチ以上離しても感じればそういう力かもしれないと思い、練習したところ、1メートルでも感じるようになりました。
友人が脳をアルファ波状態にする訓練の機械をもっていて、私も一度測定してみましたが、ずっとアルファ状態を継続できていました。
こんなこともありました。会社で受ける定期検診の時です。
心電図で心拍数があまりに少ないので、このままでは命にかかわるので、精密検査を受けるように言われました。でも、それは、横になっているうちにリラックス状態になったためなのです。

まとめてしまうと

すごく簡単になってしまいますが、腰痛、求職、失業、回復、再就職とわずか半年の間にいろんなことが起きました。でも、とても貴重な体験とさまざまな境遇にある方への視野が広がったのでした。
 もともと虚弱体質で成人できたこと自体がふしぎな人間でしたが、健康になりたいとこんなに強く思ったことはありません。

会えない人にも

 いろいろな相談を受けてきましたが、直接お会いするのが困難な方のため何か力になるものはないかと探しつづけていました。磁気エネルギーや水晶とかいろいろ体験してみたのですが、確かによいものもあるが、どうもパワーが弱いか刺激が強すぎるものばかりでした。 その点、スーパートルマリンはやっと出会ったすぐれものです。ちょうど自分のパワーとその強さと感覚が似ているのです。それなら安心して人に勧められると思い、事実、いろんな感謝の言葉をいただくことになりました。

鉱物の力

 私はかなり懐疑的な人間で、新しいものをほとんど信じません。
ですから、自分の経験も錯覚ではないか、自己暗示ではないかなどと何度も自問したり、確認したりしてきました。それは、まる3年ほど続きました。非常に苦しんだときです。
相手と話すときも、具体的なことはとにかく話さないように自制しています。言葉の暗示を極度に恐れるからです。ですから、疑いを解くような話はしませんし、別に信じてもらおうという気もありません。
物についてもそうです。どういうわけか、石などの持つパワーについても敏感になりました。知人たちからいろいろな石を渡され、自分の身体で実験してきました。
内臓の疲れが取れたり、逆に体調を崩して、何日も微熱が続いて困ったりして、その経験の積み重ねで、見ただけでなんとなく種類がわかるようになりました。
水晶はとてもやわらかい波動で、ここちよいのですが、あまりにパワーが小さく、かなりの数が必要かもしれません。そして、価格相応の質の差があり、高価なものがよい。でも、汚染されているものもありました。
強いパワーでも、刺激が強すぎて悪影響の心配がある石もあります。

トルマリン

 トルマリンの科学的数値や一般的効果などはたくさんそういうサイトがありますので、そちらに譲ります。(検索すれば、数千件は出てくるでしょう)。
私が健康グッズとしてよいと思うのは、理由があります。
まず、労力の必要がありません。
スポーツや体操など、身体を訓練する方法は、そういう基礎体力すら回復が困難な方がたくさんいます。その点、トルマリンは身体につけているだけ。
次に、継続するのが簡単です。
気功にも呼吸法や体操があり、大きな効果があります。でも、問題は継続です。
効果を自分で感じることができるまで時間がかかります。それがわかっても、飽きてしまって、日記と同じでなかなか続きません。トルマリンは飽きることもありません。
さらに年齢も制限されません。子供でも、お年寄りでも。
難しい手順を理解する必要もありません。

トルマリンの種類

 いろいろなトルマリン製品が出ています。
パワーが非常に強く感じるものもありますが、刺激が強いのがよいかどうかよくわかりません。
これも、自分の感覚で調べました。
ただ、体質的にいろんなかたがいらっしゃるので、それぞれにあったものがあるかもしれず、これからも機会があれば調べていこうと思っています。



トルマリン体験談集

 ネットで「トルマリン」を検索すると、たくさんのサイトがあり、最近のブームを反映していると思います。
大げさな表現に疑いを感じることもあると思います。
いろいろな方の体験を聞いていて、ひとりひとり感じ方や体験に結構大きな差があります。
 それと、だんだん体質に変化が起こるので、体験も変わってきます。
私の場合、原因不明の発熱で10日間くらい寝込むことが年に3度くらいあったのですが、今は全くなくなりました。
食べ物の好みも変わりました。肉食中心でしたが、さかなややさいを好むようになりました。でも、野菜しか食べられなかった人が肉も好きになった例もあります。
 一時的に肩こりするようになった人もいます。実は、あまりに体調が悪くて身体が凝り固まっていることにも気づかなかったのです。次第にこりがほぐれ、体質が変わっていくのがわかるという体験です。

波動調整

 トルマリンを見つける前に、物の形から発生する波動を調整する方法を試したことがあります。その団体はテレビにも出演していたようです。
これには、はまりました。1年くらい研究して特に住宅内の波動を調整する手順を自分なりに見つけて、友人や要望のあったお宅の調整をしました。
今はやってません。あまりにも体力を消耗する割に、感じない人が多いので。
わかる人は一歩踏み入れただけですぐ変化を感じるほどなのですが。
その点、スーパートルマリンは、ほとんどの人が、変化に気づくので勧めやすいです。

 科学的な根拠という言葉を持ち出す人がいましたが、えじそんくらぶの阿部さんの「梅干の効果が科学的に証明されるまで決して口にしないという方には勧めません」というのが的確だと思います。私も腰痛で苦しんでいたときに必要だったのは、その理由の説明やそれが治らない科学的証明ではなく、また元気に働けるようになることだったのです。


洗剤アレルギー

 私は、洗剤に反応するようで、洗剤のメーカーを変えると、身体中が痒くなるので、すぐわかりました。しかし、そのメーカーの洗剤にも反応するようになり、眠っている間はもちろん、仕事中でも身体中を掻いていて、あちこち出血していました。20年くらい続いていたので、そういう生活が普通なのだと思っていました。
 ところが、洗濯用のトルマリンを洗濯機に入れて、洗剤を使わなくなったので、今はまったくかゆみはありません。
かゆみがなくなって3年以上になりますが、お客様と商談中でも身体を無意識に掻いていたのですから、解放されて、助かりました。
 さすがに子供の油を含んだ泥んこには少量の洗剤を使っているようですが、風呂の湯も温泉のように身体が温まります。



視力回復

 近視を治したいという相談もよくあるのですが、これは病気ではないので方法がわかりませんでした。
 私も平成8年3月まで近視矯正のメガネを20年くらいかけていました。
 4月に視力回復の実験に入りました。気功の本にあるさまざまな方法を使ってみるうちに裸眼視力0.2が0.7くらいまで回復しました。それは眼鏡視力と同じくらいです。そして、8月の免許更新で眼鏡表示が自動車免許証から消えました。
 でも、それ以上には回復しません。ですから、体調の悪いときはかなり見えなくなります。あとはいろんな方法をやってみましたが、効果はあまりありません。これは、脳が長年なじんだ視力を覚えていてそれ以上にはならないのではないかと、直感しました。
 眼球運動で筋肉を強化する方法や「気」を発する絵を見る方法などさまざまなほうほうをやってみましたが、大きな効果がありません。

視力回復ソフトとの出会い

 パソコンで視力回復というソフトもいろいろ試してみましたが、効果がないまま、平成12年8月に「夢未来総合技術研究所」サイトからダウンロードしたソフトでみるみる視力が回復したのでした。
 1ヶ月くらいで遠くの看板や家の中の離れた本棚の本の背表紙や小さい説明が見えるようになり、その視力が維持されるのです。
ただ、立体画像が見えなければ訓練が始まらないので、最初が肝心です。私も、その方法がわかるまで3日かかりました。
脳を変化させるという直感が当たっていました。



備長炭体験
 眠るときまくらが熱を持ってきて不快なので、備長炭枕カバーを試してみました。以前、訪問した会社の事務所内にたくさんの備長炭が置かれていて、空気が澄んでいたことを思い出したためです。
 使用してみると、非常にリラックスしてアルファ状態になるのがわかります。心地よくてそのまま眠ってしまいそうです。
ところが、そのままなのです。ずっと朝まで半分眠って半分起きているような感じで、3日間続いて、寝不足でやめました。
 車のシートにおいて背中に当ててみました。すると、背中が温かくて汗をかいてしまい、やめました。そのまま車の中においてありますが、車内の空気がすっきりしたような気がします。
 当初の目的にはつかえませんでしたが、どのくらいの期間、持続するかが楽しみです。


浄水器(活水器)体験
 田舎に住んでいるので水はおいしくきれいだと思い込んでいましたが、浄水器の無料体験で事態は急変しました。
含有塩素がプールよりひどいのです。毎年だんだん水がおいしくなくなり、変だなあと思っていたのですが。
トルマリンの水も半日くらいでは塩素を完全には分解できていませんでした。以下、体験のプロセスです。
 1週間浄水器使用(フィルターがないタイプ)
  そのままでもおいしいが、元のトルマリン水のほうがおいしい
  味噌汁の味がよくなった
  妻の腹痛が直った
  トルマリンでさらにおいしい水になった
正直、活水器についての認識を変えました。なんでも体験しないとわからないものです。そして、水のよさは都会か田舎かには何の関係もないことも。


サプリメント(健康補助食品)体験
 世の中、健康ブームで健康食品を購入している人が多いですが、私は「気」で見る直感でその食品がその人にあっているかどうかわかるため、それと、その食品に有害添加物が含まれているかどうかも自分の身体の反応である程度判断できることから、相談されるとほとんどやめたほうがよいというものばかりでした。
 健康食品はほとんど役に立たないという信念のようなものまでになっていました。
 ところが、最近、非常によい製品に出会いました。
ホームページでは公開できないきまりなので、メールによるご案内に限っています。
 「こんな健康食品では寿命が縮む!!」という本も参考になりました。ビタミンC製品でもまったく効果を感じないものが多く何故だろうと疑問を持っていたのですが、天然と合成ではまったく性質が違うということで、納得しました。

視力との関係
視力訓練はずっと続けないと維持が難しいのですが、天然ビタミンを取ると維持しやすくなりそうです。特に、ビタミンA、ビタミンCはよいようですが、人によって不足しているものが違い、一概には決められないようです。


食品事情
 食品の不当表示が次々と明らかになり、健康食品の被害が
続いています。
一番、驚くのが、何の保証もないのに健康食品を人に勧める人が
多いことです。心に痛みがないのでしょうか。
食品会社を非難しながら、個人レベルで同じことをしているのです。
わたしなりに、栄養補給食品の条件とリスクをまとめてみました。

必要絶対条件 左記の条件がはっきりしないとリスクを負います
動物ではなく、人の体に適合することが明確であること 愛用者である自分が被験者になる
消化吸収がよく、体に負担がないこと 食べることが体のストレスになり、発病の原因になる
量の加減が自由であること 結果の確認がすぐ出来ないので、自分が加減することは無理
長期間食べ続けて、何ら問題がないこと 気づいたときには、体を壊している
子供でも、妊婦でも、誰でも、年齢や体力を考慮しなくてよいこと いつ食べてよいか判断に困る
食べ合わせを考えずに、バランスが取れること 専門的知識を必要とする


トップページへ
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO